スポンサーサイト

  • 2011.10.04 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


年賀状 Vol.2

 
 年賀状のデザインを8枚連続で見ていただこうと思ったら、昨日はチビちゃんの飛び入りで・・(^^♪
これがVol.2の「雪うさぎ」です。  まあるいものって縁起がいいというので、私は特に迎春商品のデザインをする時は好んで「まる」をモチーフに使います。 人間も歳をとると、おばさんはシャープでスリムな体よりまぁるい方が可愛いでしょう・・・なーんて自分への言い訳かしら(>_<) やっぱりスリムになりたい!


Bプランニングの年賀状

 
 初めて、年賀状(官製はがき)を売り出すことになりました。 これは先ず、8種類のうちの一つです。 近いうちに全国の数店舗のお店で並ぶと思います。 神戸ではさんちかのナガサワ文具センターさんで。 神戸の方は三宮に出られた折にのぞいて、お手にとって見て下さると嬉しいです!!! 11月の初旬になると思いますが。

娘が産気づきました〜! やだやだ、おばあちゃんなんて。 でも無事に生まれてきてねー! 待ってるよー\(~o~)/


出荷はじまる

 
 私の仕事の1年のしめくくりとも言える迎春商品の出荷が始まりました。 10月に入ってもまだまだ昼間は半袖で過ごせるような陽気が続いていますが、仕事場はもう9月から「迎春商品一色」です。 そしてついに一昨日から出荷が始まりました。 
2011年はうさぎ年。 2匹のうさぎが寄り添ったデザインの祝い箸やランチョンマット、懐紙をはじめ松竹梅や梅、南天などをモチーフにした商品が東京、大阪、神戸を中心にデパートやロフトなどで並びます。 もし見つけたら、お手に取って見ていただけると嬉しいです(*^。^*)  よろしくお願いしまーす。



 今、仕事場はいたるところ段ボール箱だらけです。



雪うさぎのお箸とランチョンセット

 
 6月17日(木)に展示会用のパネルと雪うさぎのお箸と敷き紙セットをご紹介しま
したが、その時はパネルが中心だったのであらためて見ていただきたく・・・



 去年、雪うさぎの描き方をご紹介しましたが、いよいよ来年はウサギ年なのでも
う一度。 チョー簡単です! 筆に薄墨をつけて中が卵の形になるようにイメージ
しながらぐるっと囲みます。 一筆でも二筆でもOKです。



 あとは、細い筆に持ち替えて赤い絵の具で目と耳を描くだけ。
耳は筆を立てて先に赤い絵の具をしっかり入れて、あとは描く
というより寝かせるだけでOK。 筆の中が先端が濃くて根元に
行くほど薄くなっているので寝かせるだけで勝手にぼかしが描
けるのです。 それだけでも絵がグレードアップしますよ!
例えば、 右下に小さく「寿」と書いて白いスペースに新年のご
挨拶を書けばアッという間に年賀状の出来上がりです(^^♪

☆ 一番上の写真のお箸とランチョンマットは墨ではなく、金色
  と赤のアクリル絵の具を使用しました。 

☆ 年賀状には早すぎてスミマセン! でもまた季節が近づいたら
  別の年賀状のアイデアもご紹介したいと思っています。
 

赤い字を時計回りに

 
 『  まるに十二支 』 というネーミングの迎春のペーパーランチョンです。
「 ね 」 から赤い字だけを時計回りに読んでいくと十二支が覚えられるようになって
います。 スタッフの小二の息子さんがこれでアッという間に覚えたそうです。
元旦のお膳をみんなで囲んだ時、お正月ならではの話題の一つになればと思い
デザインしました。






こちらのお題は・・・女の

 
 これも2日にご紹介した 陶器の展示会のひとコマです。  
 先日の 『 男の居場所 』 というテーマに対して、こちらは 『 女のゆとり 』 です。
和紙にいろんな向きの椿の花を描いて 濃いピンクの色和紙と透かし入りの和紙
を組み合わせて格子の屏風に貼り、女性がテーマなので可愛く仕上げました。

* 椿のお花もコツをつかめば簡単です。 また近いうちに描き方をご紹介したい
   と思っています!




かえでの屏風

 
 これも同じく展示会に出品したものの一つ、『 かえでの屏風 』 です。
もみじの葉が7〜8つに分かれるのに対して、かえでは9〜10に分かれるところが
違う点ですが、描き方は全く同じ。 葉の先端を尖らせるのには 筆と手を一体化
させて勢いよく中心から葉先に向かって動かすのがコツ。 もちろん筆の根元の余分
なお水を筆をねかせてタオルに吸い込ませとっておかないと にじんでシャープな葉の先
を表現できません。 
選んだ和紙との相性が良かったのか色の変化もきれいに出て気持ちよく描けました。
紙選びも重要だと思います。

*屏風の前のコーディネイトは専門のテーブルコーディネーターさんによるものです。




calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM