<< さぬき和三宝 | main | きのうの雪うさぎで >>

スポンサーサイト

  • 2011.10.04 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


簡単!雪うさぎを描きましょう


  昨日の、お干菓子の中の雪うさぎで思いつきました! 誰でも描ける
とっても簡単 「 雪うさぎ 」 の描き方です。 墨( 何でもOK )と筆、赤い絵の具、
はがき( なるべく和紙のもの ) 、 準備するものはこれだけです。



 墨はできるだけお水で薄めた方が雪のイメージがでると思います。 
描きやすいところから描き始めてOKです。 ポイントは白く残す部分が玉子の
形になるように。 頭は少し小さく 少しとがらせて、おしりはまあるく。 一筆で
描かなくてもだいじょうぶです。 継ぎ目がかえって味になります。

 ☆ 囲んだ丸が玉子の形になるように描けば、もう90%うさぎの出来上がりです!



  赤い絵の具で目と耳を描けば、アッという間に雪うさぎの
できあがりです! できれば、面相筆 (人形の顔などを描く細い筆)の
ような細い筆で、目はしっかり濃い目に絵の具を溶いてまあるく、耳は
写真のように思いっきり筆を寝かせて、筆先を紙に置いたらすぐにその
ままスッと引いて延ばす感じで描きます。

来年はウサギ年です。 アッ!少し気が早すぎました。ゴメンナサイ!




スポンサーサイト

  • 2011.10.04 Tuesday
  • -
  • 16:03
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
すごくシンプル。
一見、私でも・・・なんて思っちゃうのですが、
私は知ってます、シンプルなものほど難しいってことを。
たにかつ様の才能が羨ましいです。
  • 2010/01/31 11:53 PM
いえいえホントーにだいじょうぶですよ。玉子型にさえ残せば! ただ今回は書きませんでしたが、目や耳を描く時、筆の中のお水が多いと滲んで広がってしまうので、何回かご説明しましたが筆をうんと寝かせて根元の余分なお水をタオルに吸い取らせることが大事です。機会があればぜひ挑戦してみて下さいネッ(^o^)
  • たにかつくにこ
  • 2010/02/01 12:48 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM