スポンサーサイト

  • 2011.10.04 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


冬仕度

 
 私の毎年恒例の冬仕度は、大掃除でも衣替え(もちろん多少はしますが^^;)でもなく、シクラメンやポインセチアの鉢植えを買うことです。 これであっという間にあったかーい冬のお部屋の演出完了! 傍にクリスマスツリーでも飾ればパーフェクトです(*^^)v  でもよく考えると買って置いただけなので冬支度なんて大げさですね。 Perdon!(ぺルドン)スペイン語で「ごめんなさい」です。



ゴ―ヤ収穫!そしてレシピ!

 
 少し小ぶりでしたが、前回(8/19)のように熟しすぎないうちに
と思い今朝、左の2本を切り取り、さっそく調理しました。 
5月28日にゴ―ヤの味噌マヨ和えのレシピをご紹介した時に
予告していた「ゴ―ヤの醤油漬け」です。ずいぶん遅くなりまし
た。 とっても美味しく、日持ちもするのでおすすめです。私の
まわりではみーんな食べてます。(*^_^*)


 さっそくレシピ! 

  .粥愁1本をタテ半分に切り薄切りに。 しばらく(10〜20分)
   位、水につけておく。 ザルにあげて水気を切る。
 ◆.侫薀ぅ僖鵑砲瓦淕大さじ3と唐辛子1本(輪切り)を入れ、熱する。
  ゴ―ヤを入れて油がまわるまで炒める。(よーく炒めてもOK)
 ぁ.椒Ε襪法⊂潴大さじ5・酢大さじ3・みりん大さじ2・削り鰹節小1パック
   を全部まぜて漬け汁を作る。 
 ァ×屬瓩織粥愁笋鯒いうちに漬け汁に入れて出来上がり!です。

 * 1週間前後保存がきくと思います。 でもいつも2日以内に食べちゃうので
    だいたいです。 そこはご了承を!
    
   これは、Bプランニングの商品の製造を内職で15年くらい助けて下さって
   いるT子さんが3、4、年前に教えてくれたレシピですが、美味しくって簡単で
   とってもヘルシーなので、その輪がどんどん広がっているんです。
   T子さんは人生では大先輩で、でもとっても可愛くていつも楽しそうに笑って
   いるステキな方。 「シャンソンを聞きながらお仕事してるのよ。」って、ネッ!
   なんか可愛くてステキでしょ!!


ゴ―ヤちゃん達

 
 相変わらずスクスク育っています、ゴ―ヤちゃん達。 昨晩の台風による強風に
も負けずに。 ネットごとゆーらゆら大きく揺れてたので心配していましたがこの通り
みんな元気です。 この写真に映っているいるだけでも6本、全部だと今のところ17
本です。 テレビで 「家は30本とれましたー。」 とか言ってたのでとりあえず目標を
その30本に設定します! ガンバレー!ゴ―ヤ達〜!!!

平等院の蓮の花

 
 一件落着〜なんて旅の食べ物の話ばかりで終わりかけていましたが、宇治へは
甘味ともう一つ旅の目的がありました。久しぶりの平等院拝観です。たぶん小学生
の頃、遠足で来て以来だと思います。想像以上に古くなったお堂を見て、それだけ
自分も古くなったのだと。 しかしこの猛暑の中、結構ご高齢の方も車いすとはいえ
来られていたのには感心しました。 歴史を奉る気持ちがきっと私なんかの世代とは
違うんでしょうね。

敷地内の所々に大きな白い蓮の花が咲いていて、この世のものとは思えぬほど
の美しさでした。 まさに天上の花です。 素晴らしかった!


横へ横へ

 
 ベランダから海が見えるので、ゴ―ヤのネットを買わずに家にあった紐で横長の
ネットを作りました。一応、成功。予定通り横へ横へ。ゴ―ヤも海もよく見えます(^^♪

ゴ―ヤ成育中

 
 ベランダのゴ―ヤがすくすくと育っています。 みるみるうちに
大きくなるので定規で測ったら3日で2竸びていました。 
テレビできゅうりは1日3竸びるって言ってましたが、それも
スゴイ!!! 


久しぶりのたこさん

 
 去年、ざくろだけれど成長する過程が、たこさんウインナーに似ているのが面白
可愛くて大きくなって実がはじけるまで何度か写真でご紹介しましたが、これは木
に残ってひからびた去年のざくろの残りです。 たこさんと思って見るせいか、やっ
ぱりひからびても可愛いたこさんに見えるんです。

ボタンが咲いた!

 
 4月14日にご紹介した「 博子さんのお庭 」のボタンの蕾が、2週間後に・・・・・・



 こんな素晴らしい大輪の花を咲かせました。 「立てば芍薬、座れば牡丹、
歩く姿は百合の花 」でしたっけ?  この隣りには、その芍薬の蕾がスタンバイ
しています。  そこらじゅうに生えている三ツ葉の若葉をいただいて、家に帰って
さっと茹でお砂糖、お醤油、すりごまで和えておひたしにしたら美味しいこと、美味
しいこと。 友達に試食してもらったら大好評でした。
根っこごと三株ほどいただいてさっそく鉢に植えましたが、根から種から2段構えで
よくふえるそうで楽しみです。 あれっ!? ボタンの話じゃなかったかしら(*^_^*)



桜のつづき


 おととい20日の桜の最後に、つづく・・・としましたが、今日もまだ余韻の醒めやらぬ
造幣局の桜にお付き合い下さい。 素晴らしい花がまだまだ、まだまだあるもので・・・

これは「 うこん 」 。 ピンク色に混じって、少し黄緑混じりの爽やかな種類です。


 これは、「松月」。 やさしいやさしい癒し系のお花です。 何故かこのお花の写真
が一番多く、この木の下に居ると夢の中にいるようなフワフワ優しい気分になったの
を思い出しました。



 これは、「楊貴妃」。 葉っぱの緑が美しく、花も同じくらいまんべんなく咲いている
のでコントラストの美しいこと。 けっこう大木で、優雅で存在感があり、名前の由来
がわかるような気がしました。 

まだまだ素晴らしい種類と写真の数はありますが、この辺で「造幣局の桜の通り抜
け篇」は終了させていただきます。 お付き合いくださりありがとうございましたー!




今年の花

 
 造幣局では毎年、100種近くある中の1本を 「今年の花 」
として選んでいるそうで、皆様に興味を持っていただくため、と
書かれてありました。 もちろん!こんなことも今まで全く知り
ませんでした。 確かに「あーこれが今年の花かー!」と眺めて
いる人もたくさんいて、私もすっかり頭に入って都錦はすぐに
どれだかわかるようになりました。



 中央が赤くて花弁は八重咲きの菊のように見えたり、ふわふわの綿の花のように
も見えたり、やさしくホッとするようなピンクです。 
それにしても気持のいいほど満開で、とにかくすごかったワ―!!!
                                                                                       つづく・・・


calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM