スポンサーサイト

  • 2011.10.04 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


到着〜〜〜!

 
 年末購入したマッサージチェアがちょうど一か月後の先日の日曜日に届きました。 白い生地が想像以上に高級感があって大大満足!!! ラブソファーが一客、行き場を失ってしまいましたが、とりあえず予定していた位置にしっくり収まりました。 後は家族で交代に「一回20円。」とか「貯金箱を設置しよう!」とかワ―ワ―言いながら・・・(笑)

茶色のクッションと膝かけは付属品ではありません(#^.^#)


デザイナーズチェアー到着


 1ヶ月前に注文した椅子がやっと届きました。 日本の代表的な工業デザイナー「柳 宗理さん」デザインの 「シェルチェアー」 です。 見れば見るほど、時間が経てば経つほど愛着が増していくんです。 きっと柳さんが丁寧に心をこめてデザインされたからなんでしょうね。
「用の美」をテーマに、今もなお日本のモダンデザインを追求し続けている柳さんの比較的新しい(2000年)作品です。 


挿花家

 
 9月17日にご紹介した「暮らしのヒント集」という本の中で、挿花家の二部治身さんという方がいらっしゃって、その字の通り、花を自由に挿してデザインするプロなんですが。 たまたま買ったお花がいくつか先の方で折れてしまったので、「なるほどー、挿し花か!」と思いつきちょこっと飾ってみました。 たいしたものではありませんが今回のポイントは花器! 口紅の蓋(キャップ)の部分を花器に見立てました。先の方で折れてどうしようもないと思いましたが、大きな花瓶にドサッと飾られた他の
花達より、飾り棚の結構いい場所を陣取っています。

額の中は、私の一番好きな画家、スイス出身のパウル・クレー(1879〜1940)の絵で展覧会や美術館に行っては彼の絵ハガキを買って集めています。



頭を左に倒して見てください。

 
  この台というか飾り棚というか、何だかわかりますか?  実は昔の 『 階段 』
なんです。  10年位前に骨董品店で買ったものです。 初めは普通に本来の
向きで観葉樹とか小物を飾っていたのですが、 重たくって安定も悪く、たまーに
びっくりするような音をたてて滑って倒れるので今は このように安定する向きで
立てて使っています。 たいして何も置けませんが幅が15センチくらいのもので
じゃまにもなりません。  先日、宮古島で作ったシーサーと階段が味のあるもの
どうしでしっくり収まっているので、、、よかった(*^_^*)


calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM